日記 初心者ヒデゾーでもできた勝つFX入門

FXで失敗しないスワップポイントとの付き合い方


FXをするならしっておきたい
スワップポイント。



≪最新≫人気FX会社ベスト10



失敗しないFX スワップポイント





スワップポイント

簡単に言えば利息のことです。


この利息、支払う必要もある
ということは知っておいてください。



なぜ、スワップが発生するのか?


だいたいの検討はつきますよね。


通過国によって金利差が発生
してくるからです。


この金利差の分が収入となります。


2万円で1万USドルを購入。

スワップ金利100円。


毎月、この100円が収入として
あなたのものになります。


年間で考えると、

3万6500円。



これが、FX投資の主流でした。

サブプライムローン問題以前までは。


円売り、外貨買い。


結果


USドルの大暴落。



当然、FXでスワップポイントを
狙った人の損失は大きいです。



上記のたとえで、2万円で1万USドル
を購入した人はUSドルが2円下落
した時点で2万円が吹っ飛びます。


また、強制ロスカットが入ると
業者にもよりますが強制的に
決済されてしまいます。


この強制ロスカットで多くの
人が損失に終わっています。


私も、経験あります。


スワップポイント狙いの投資は
考え方として

おまけ

てきなもので。


投資をするなら為替差額。




上記にもかきました支払う利息。


マイナスとなれば払うということです。



FXでスワップポイントをうまく使う
方法は、買う業者と売る業者を
変えてみる。


なぜか?


どちらの場合であってもスワップ金利
を受け取ることができるからです。


または、買う業者では多く貰い
売る業者では少なく払う。


慣れてくれば、スワップポイント
との付き合い方が色々見えて
きますよ!!



5月度人気FX総合ランキング!



FX | 初心者でもできるFX入門





明確な数字について


最近はいろいろな方とお会いさせていただく機会が多い。



最近は、話しているだけで

「この人は、すごいできる人なんだろうな。」

っていうことが分かるようになってきた。



私が「すごいなって思う人」は、常に明確な数字を言っている。

言い切っている。

(打ち合わせ日・見積もり提出日・契約日)



この前、知り合いを待っている時、隣にいた人が電話で話していたんです。

結構大きい声だったので、その内容が聞こえてきたんです。
(盗聴では、ないですよ!!(笑))

『○○さんは20日に二回目の見積りを提出しまして、ご判断いただ

きます。事前に予算は聞いていますので大丈夫だと思います。』

・・・・・・・。

『契約日は27日もしくは29日が日がいいですからどちらかを予定

しております』



すげ〜〜〜〜!

これを、さらっと言ってたんですよ!!さらっと!!



きっと、その数字が頭の中にしっかり入っていてイメージできている

のだろう。


ある人は、

「明確な数字は、自分へのプレッシャーでもある。」

さすが!!!寄り道
posted at 18:47
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:明確な数字について

センスは後天的なスキル!


今日、トップ営業マンの友達に会った時のこと。


彼は長年トップを続けている方でセンスも抜群。

本当に
『彼は口から生まれてきた』
『あの人は生まれつきセンスが抜群なんだ』
と言われている。

1年と半年ほどまえに、初めて会った時1分でそのことがわかった。


彼は私に気さくに話してくれ、あっという間に彼の魅力に飲み込まれてしまった。


《本当にセンスのいい人っているんだな》

と思いながら話をしていた。



私は彼にこう質問してみた。


『○○さんは話がうまいよね〜。営業センスは生まれつき?』


彼の答えは意外なものだった。


友達
『そんなわけないだろう?俺だってチャンと苦労しているんだよ。』


『本当に?』

友達
『俺のことを少し知っている人はどんなに努力家か知っているよ(笑)』


彼と一緒に働いている方は彼が努力家ということを知っている。


私は彼の同期に彼の話を聞く機会があった。

同期
『○○さんほど努力する人はいないよ』

彼も僕たちと同じように売れなかった時代がある。


お客様から質問されて答えられず、断られた時は悔しくて一晩中勉強していたと言う。

そして今もなお、努力を惜しまない。

だから売れ続けているんだ。

私は当時このようによく感じていた。


《俺にもう少しセンスがあればよかったのに・・・》

そう嘆くことは誰でもありますよね。

センスがないと思った時、友達のように努力をしただろうか?

イヤ、センスがないと思った時ほど努力はしていなかった。


要するに私は《センスが無い》と言う理由で努力することに逃げていたに違いない!


考えてみれば、生まれつきセンスのいい赤ちゃんなどいるはずもないし!いたら怖い(笑)。



センスは後天的に学んだスキル!!



《俺にはセンスが無い》 と思っている方もいるだろう。

そういう方は安心して欲しい。

センスは身につけることが出来る。

決して生まれ持ったものではない!!!


諦めすに少しずつ努力したら気づいた時には

『私たちは生まれつきのトップですね!!』

と言われている!!!寄り道
posted at 19:31
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:センスは後天的なスキル!

フリマで思わぬブランド商品と遭遇。


昨日、服屋を経営している友達に誘われ久しぶりにフリマに行ってきました。

朝一番にかけつたのですが、入場するのに順番待ち!


え〜〜〜〜!


朝、早起きして行ったのに、こんなに先を越されていたとは・・・。


入場した後、友達とは別行動しました。

鞄か財布かジャケットでいいのがあれば、買うつもり行きました。

5割がレデーィス
3割が小物
2割がメンズ

レデーィスものは出展してる数が多い分、いいなと思う商品が沢山。
ジャケットにしろ、シャツにしてもシンプルでいいものばかり。

安い分、失敗してもいいからレディースものを本気で買おうかな(笑)と思ったほどいいものが多かった。

で、
レディースものは、やっぱり(迷いましたけど)あきらめて財布
でいいものがないか、ぶらぶらしてわけですよ。


そしたら〜、

ん???

とちょっと自分の目を疑うものを見てしまったんです。


間違いない。



いや・・・



え???



ボッ・・・



ボッテ・・・



6000円????



透明な袋の中にBOTTEGAの財布があるんです。
6000円で!

6000円ですよ!!


販売してる人にちょっと触ってもいいかと確認してみると
「いいよ!」
と気前良く言うもんですから〜、ちょっと震えながら財布を手に取ってみたんです。



え・・・




・・・カルッ



え・・・


透明の袋から財布を取り出してみたんです。
震える手で。



かっ・・・



革と違う〜〜〜〜!




だけど、中には
「BOTTEGA VENETA
MAID IN ITALY]
とある。



ここは、中国か????




いやいや、日本、日本。




即効、友達に確認してみると
「そんなのよくあるよ。」
と。


え・・・。

そんなのあり?


詳しく聞くと、
中国では偽ものなのにブランドの名前を使って売られている。
それは、知ってる。

その商品を日本人が買いに行ってそれを日本で売っている。
と。


そんなのあり?



友達は、よくメガネは偽ものと知ってて買うと言っていました。
形がいいみたいだから。


ま〜、それならありって言えばありかな。



フリマとかで買う時は気をつけましょうね!!


いや〜〜、危ない、危ない。


結局、何も買わずに帰ってきました。(笑)寄り道
posted at 04:50
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:フリマで思わぬブランド商品と遭遇。

だから占い師は信頼されるのか〜!


近々、結婚式のスピーチを僕がすることになっているのでそのことを友人に話していました。

「緊張することないと思っているのに、なんでか緊張してしまう。」

友人も
「その気持ち分かるよ。
仕事の時とか好きな人の事は忘れて仕事に集中しようと思っているのになんでか、思い出してしまうんよ。
結果、あんまり仕事に集中できてないし。」


自分の意思とは違う別の力に動かされている。っていうか、なんか・・・なんか・・どうなってんのっていう自分達では理解できない理解できないのにこの話で盛り上がってました。


すると、友人がつぶやくように
「なんかすごいな、潜在意識って・・。」

何がすごいんか僕は分からなかったけど
「ほんまにすごいな・・。」
と言っていました。


普段はは、自分の頭でしっかり考えて生きてるつもりでも、潜在意識の衝動が一度「ビビッ」と走ってしまうと、自分頭で考えている事とは、別の力で動かされている気がする。

左に向かって歩いているのに、気がついたら右に向かって歩いてたみたいな・・。

恋愛でも明らかに顔とかルックスでいえば勝っているものがないのに
「なんで、そんなにもてるの!!」
っていうことありますよね。

服とかアクセサリーでも、
「A店のほうが明らかに安いのになんでわざわざ高いB店で
買うかな〜?」
っていうことありますよね。

友人とも

「考えれば考えるほど潜在意識ってすごいよな。
まさに理屈を超えた潜在意識の力。」

この友人は、なかなかやるなと思うことを言う時がある。
その事を言うとちょっと間をおいて

「まさに屁理屈を超えた潜在意識。」

・・・・。
意味がわからん。


とにかく潜在意識を見方につけたら、すごいことになるんだろうなと思った。
「理屈を超えた潜在意識の力。」


最後に友人が

「だから占い師は、信頼されるのか!」

この友人と話をしていると
「なるほどな〜。」
と思うことがある。
ごくたまにですけど。寄り道
posted at 18:51
Comment(0) | TrackBack(2)
カテゴリー:日記
エントリー:だから占い師は信頼されるのか〜!

人の心をつかむ人って常に「進行形」の人が多い


やはり「進行形」が面白い!!


詩でも小説でも音楽でも漫画でも、ふと出会った何かに心を奪われてしまうことがしばしばある。


ああいう経験は、自分自身にみずみずしさがなければ生まれにくいと思います。

どうなんだろう〜〜〜?

年をとって現実的な価値観に凝り固まったり、将来に夢を描かなくなると何を読んでも、何を見ても無感動になっていくような気がする。


逆に思春期の頃は色々なものに心を奪われていたような。
本でも映画でも音楽でも、すごいくらいにのめり込んでいく。
まさに「運命的な出会い」が毎月のように起こる!

自分の中にみずみずしさを失っていないから、どんなものにも心を奪われてしまう。

言い方を変えれば「心が軽い」。
浮ついている?っていう感じじゃなくって、なんかいろんな世界に反
応しやすい。


人の心をわしづかみにしてしまう人も同じ気がする。
なんか柔軟で力むことがない。

服装や表情や態度とか外見とかじゃなくって無数の・・・固体?細胞みたいなもの?から成り立ってるっていう感じ・・かな。


完成されたものではなくって、体の全てを動員して表現してる。し続けてる。一人の人間。


たまに見かける人が、自分を一つの形にはめ込もうとして苦心してる人。「かくあるべし」という思いに囚われて窮屈そうに生きてる人。
なんとなく、自由であることを忘れて何がなんでも完成された作品を目指しているような気がする。

すごいな〜とは、思うけど私は新鮮な進行形(変化やみずみずしさのある)でありたい。


もうすぐ40歳になる人が
「ガキの頃の友達が懐かしい。
遊ぶたびに思いもつかないすごいことを思いついたっけ。
毎日何が始まるかドキドキしながら過ごしてきた。
でも、そんなやつが回りに一人もいない。」

人の心をつかむ人は、まだそんな雰囲気を出しているんだろうな!!
寄り道
posted at 19:22
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:人の心をつかむ人って常に「進行形」の人が多い

なんでだろうか?その人が席を立つと何かが欠ける。


なぜか、その人が立つと物足りなくなってしまう。

別に声だかに自分を主張するわけでもない。

けど、相手の話には耳を傾けてくれる。
それと周囲をなんか包みこむような存在感がある。


特に目を見張るような特技があるわけではないし、知識や常識を振りかざすでもない。

こんな穏やかなさりげない態度を取り入れる人は自分自身の人生にも穏やかなな充足感を持っているのだろうな〜って思う。
この満たされているような空気がうらやましい。


誰もが、大勢に向かって話しているようで実はただこの人に向かって話しかけている。無意識のうちに。
それが、証拠にその人が席を立つと、そこにいるみんなが何か欠けてしまったように落ち着きがなくなってしまう。


僕は、こんな人が好きです。

陽気でにぎやかな人も好きだけど静かな人が持つこの空気にも興味を覚えてしまう。


うまく言葉で表すことができないけど、言葉で表すとしたら
「兄貴」(笑)
のようなそんな感じ。
別に兄貴風を吹かせているわけではないけど。
いつも脇にいるけど、いざとなると頼りたくなる存在。

その人がいるだけでなぜか居心地がよくなる、なんとも不思議な体験をした今日この頃。寄り道

購買決定をしたお客さんはついで買いをする!?


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【アイスクリームの注文手順】                
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
【いったん購買決定をしたお客様は、ついで買いをする!!】



☆★今からお話することは本当に面白く嘘のような出来事です。★☆


アイスクリーム注文ですごいことがわかった時の話しです。

以前、アイスクリームを食べに行った時、私は好物のデザートを頼む事にしました。


「チョコレートアイスにホイップクリームを添えたものください。」
店員さんは
「チョコレートサンデーのことですか?」

「いや、チョコレートアイスにホイップクリームをつけただけのものを下さい。」

「それですと、シロップ抜きのチョコレートサンデーになりますけど。」

私は
「ホイップクリームをつけるだけなのに、なぜサンデーになるのですか?」

「はい。サンデーは350円。ただのチョコレートアイスですと250円になります。
ですのでご注文は、シロップ抜きのチョコレートサンデーになります。」


・・・・・?
私は、100円の差はあまり気にはなりませんが、なんか納得ができない。
しかしこれ以上嫌な思いをしてアイスクリームを食べたくないと思い、とりあえず
「じゃあ、サンデーで。」


数日後、またアイスクリームを食べようと思い頼むことにしました。
先日と同じように

「チョコレートアイスにホイップクリームを添えたもの。」

「チョコレートサンデーですね?」



・・・・。また、やりますか?
結局、結果は前と同じ「サンデー」でおわりました。

なんか、納得できない。


仕事でクタクタに疲れた時、またアイスクリームを食べようと思いましたが、
嫌な思いをしたくなかった。
ですので

「チョコレートアイスクリームを。」
とだけ言いました。



ウエィトレスが立ち去ろうとした瞬間、ホイップクリームを添えたアイスクリームを
たまらなく食べたくなった。

「すみません。そのチョコレートアイスにホイップクリームをつけて下さい。」

すると店員さんは、
「はい。分かりました。」

ん・・・?なんか、いつもと違う気が・・・?

気になる伝票を見てみると、
「250円」
では、ないですか!!
なんでだろう・・・?いつもと違うのはなんでだろう・・・?
店員さんが、新人だから?

いつもと違うのは、「ホイップクリーム添えてください」と付け足したことだけなのに。


なぜか、気になっていて夜も眠れない(笑)思いでしたので次の日、あまりアイスを食べる
気にはなかったのですが、実験をしに店に入りました。

「チョコレートアイスクリームを。」

「はい。」
ウエィトレスが立ち去ろうとした瞬間

「すみません。そのチョコレートアイスにホイップクリームをつけて下さい。」

すると、前と同じで
「はい。分かりました。」

で気になる伝票は?

250円じゃないですか〜〜!!
別に100円節約したからうれしいんじゃないですよ。(笑)
勘違いなさらないでくださいね!


相手に伝え方が違うだけで全くちがう結果がうまれたんです!!


え〜〜話が長いので「続き」は次回にさせてもらいますね。
次回で必ず結論をお伝えしますので、しょうしょうお待ちください!(笑)
人気商材
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。